給料は少ない。フリーローン・教育ローン・住まいのローンで苦しい。

製造関係の仕事をしているのだけど、10年働いていても手取りでもらえる給料が20万円前後となっていて、昇給やボーナスもあったりするけど、普段もらえる給料が20万円前後となっているため、生活は少しも改善できていない感じとなっています。妻子もいてマイホームを持ち、妻も契約社員として仕事をしている共働きの状態となっているため、妻には負担をかけさせてしまっております。

今の職場をやめて新しいところを探すという手もあったりするのだけど、年齢的に正社員として最初から雇用してくれるところは少ないと思っているため、なかなか動けずな状態となっています。契約社員で仕事をしている妻のほうが自分よりも給料も多くもらっているため、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいなのであります。

生活費に困った時に借りたフリーローンや住まいのローンとか車とかのローンなどもあったりするため、妻の給料と自分の給料を合わせてなんとか支払いをしていて、他にも各種税金とか光熱費、子供の養育費などもあるのでカツカツな感じでありますが、なんとか生活ができている状態となっています。こういった状況を打破するのはやっぱり副業関係に頼るしかないのかなと思っていて、妻には内緒で副業をはじめてみようかなと考えていて、副業といっても派遣のバイトとかパソコンを使った副業関係となっています。

一番手っ取り早いのはパソコンを使った副業となっておりますが、何をはじめようか迷うところであります。

少しでも負担を減らすために妻から毎月もらっているお小遣いについては2万円前後となっていて、お小遣いが余った場合は自分のサブの銀行口座に貯金を行いまさかの時のために実は取っておいております。目に見えないところで色々と個人的に対策を取っていたりしますが、早期的にこういった状況を改善するにはやっぱり副業をはじめたほうが良いのかもしれないです。

子供も大きくなるにつれ養育費や学費なども大きくかかるため、今のうちからしっかりと対策はしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です